レコードメイン画像:【LEXINGTON額縁ジャケット&47WEST63rd.】JAZZ MESSENGERS At The Cafe Bohemia Vol.2 (Blue Note BLP 1508) MONO モノラル 手書きRVG
レコードサブ画像:1
レコードサブ画像:2
レコードサブ画像:3
Artist
JAZZ MESSENGERS
Title
At The Cafe Bohemia Volume 2
Label
Blue Note / BLP 1508
Year
1956年
Format
LP

【LEXINGTON額縁ジャケット&47WEST63rd.】JAZZ MESSENGERS At The Cafe Bohemia Vol.2 (Blue Note BLP 1508) MONO モノラル 手書きRVG

SOLD OUT

COMMENT

初代ジャズ・メッセンジャーズによるカフェ・ボヘミアでのライヴ録音。
ご覧の錚々たる顔ぶれが在籍してた頃の、このメンバーに於ける唯一のライヴ録音でもあります。
各曲の冒頭アナウンスからワクワクと緊張感を煽る熱気に溢れたハードバップです。
Kenny Dorham(tp) Hank Mobley(ts) Horace Silver(p) Doug Watkins(b) Art Blakey(ds)

R無し(side-A) 両面47WEST63rd. 両面手書きRVG MONO
ジャケットはINC無し LEXINGTON 額縁の1st仕様との組み合わせです。
見た目より全然良く聴けました。-特価プライス-

CONDITION

[JACKET] vg-
上辺5割りほど、背辺3割りほど、下辺全割れ。

[RECORD] vg PLAY OK (AT MONO 3での評価)
擦り傷や細かなスレ等それなりにありますが、大半はノイズに影響しない表面上の薄いものでです。
再生はそれぞれ vg+(+)/vg+ くらいで、見た目より全然良く聴けました。

A面の再生はアナウンス等の特に静かな部分で軽微なチリチクを部分的に少々感じるとこあった程度で十分概ね良好に聴けました。

B面の再生は1曲目のラスト付近でピチプツ少々。それ以外はチリチク程度の微細なノイズは所々で多少感じるとこもありましたが、音にマスクされてる為か、大体はさほど目立たない印象です。大きな問題はなく概ね良好に聴ける部分も多くまずまず悪くないです。

TRACKLIST

Introduction By Art Blakey
A1 Sportin' Crowd
A2 Like Someone In Love
A3 Yesterdays

B1 Avila And Tequila
B2 I Waited For You

検盤システム
モノラルは "AT MONO 3” での評価です。


TOPへ