レコードメイン画像:【YMG, 小ドラマー, 深溝】MONO 初期プレス DINAH WASHINGTON Dinah Jams (EmArcy MG 36000) CLIFFORD BROWN, MAX ROACH ほか 大名盤
レコードサブ画像:1
レコードサブ画像:2
レコードサブ画像:3
Artist
DINAH WASHINGTON
Title
Dinah Jams
Label
EmArcy / MG-36000
Year
1955年
Format
LP

【YMG, 小ドラマー, 深溝】MONO 初期プレス DINAH WASHINGTON Dinah Jams (EmArcy MG 36000) CLIFFORD BROWN, MAX ROACH ほか 大名盤

SOLD OUT

COMMENT

クリフォード・ブラウン、マックス・ローチ擁するクインテットに、クラーク・テリーらをゲストに招いた錚々たるメンバーとの'54年ジャム・セッション。w./クリフォード・ブラウンが参加した『HELEN MERRILL/EmArcy MG 36006』『SARAH VAUGHAN/EmArcy MG 36004』と並ぶジャズヴォーカル・ファン必携の名盤です。
Dinah Washington(vo) Clark Terry, Clifford Brown, Maynard Ferguson(tp) Harold Land(ts) Herb Geller(as)
Junior Mance, Richie Powell(p) George Morrow, Keter Betts(b) Max Roach(ds)

US初期 片面YMGスタンパー(side-B) 小ドラマー 深溝 MONO コーティングJK 概ね良好!
ビニヤケやカゼヒキはなく音質は良好です。

CONDITION

[JACKET] vg+(+)
下部に軽いイタミ少しあり、下辺に3割ほどの裂けあり。
それ以外は概ね良好で、表面も特有のムラなく良好、背文字も綺麗に残っております。


[RECORD] vg++/vg+(+) (AT MONO 3での評価)
side-A : vg++ 軽い針キズ少し、極薄いヘアラインマークを数本確認できる程度で十分概ね良好です。
再生は部分的な軽微なノイズも微量でノイズ感大変少ないです。特にストレスなく十分良好に愉しめます。

side-B : vg+(+) 中盤に擦り傷少々あり、散発の軽微なノイズ少々感じるとこありましたが、小さなもので大きな問題はありません。
それ以外は表面上の薄いスレマーク少々程度ですので、殆どは再生ともに問題なくプレイは十分概ね良好です。

TRACKLIST

A1 Lover Come Back To Me
A2 (a) Alone Together / (b) Summertime / (C) Come Rain Or Come Shine
A3 No More

B1 I've Got You Under My Skin
B2 There Is No Greater Love
B3 You Go To My Head

検盤システム
モノラルは "AT MONO 3” での評価です。


TOPへ