レコードメイン画像:【マシン打ちマト1・2】美盤!! ペラ・バーコード無し USオリジナル RICKIE LEE JONES Same/1st デビュー ('79 Warner) 半円リムの珍プレス
レコードサブ画像:1
レコードサブ画像:2
レコードサブ画像:3
Artist
RICKIE LEE JONES
Title
Same
Label
Warner Bros. / BSK 3296
Year
1979年
Format
LP

【マシン打ちマト1・2】美盤!! ペラ・バーコード無し USオリジナル RICKIE LEE JONES Same/1st デビュー ('79 Warner) 半円リムの珍プレス

SOLD OUT

COMMENT

アメリカの女性シンガー・ソングライター、リッキー・リー・ジョーンズの記念すべき1st.デビュー作。 70年代半ばロサンゼルスに渡りトム・ウェイツの恋人として過ごし、1979年にデビュー。本盤の冒頭を飾る "恋するチャック" シングルは全米トップ10入りもし、ジャズとウエスト・コースト・ロックが絶妙にブレンドされた傑作アルバムとなっております。
『ジョニ・ミッチェルの再来』とも言われ、シーンの流行にとらわれない独自のスタイルは後続の女性シンガーからのリスペクトも多大。

USオリジナル、美盤です。
(レコードクラブ?委託プレス?)今回は珍しいタイプのラベルで通常の品番に加えA・B面のそれぞれに『MX189529・MX189530』表記があり、内側に内径の線があり、リムの文字も下半円のみの仕様です。
ジャケットはバーコード無しで、やや材質が違うような少しペラ感のある仕様です。
マトも通常とは違い両面ともマシン打ちでそれぞれ BSK32964-1/BSK32964-2 となります。

CONDITION

[JACKET] vg++
軽度のスレも少量で十分良好なレベルです。
下辺はノリが乾燥で剥がれたのか部分的に透明のテープありますが、綺麗に剥がせそうな印象です。


[RECORD] ex
使用感ないとても綺麗な美盤です。

TRACKLIST

A1 Chuck E.'s In Love
A2 On Saturday Afternoons In 1963
A3 Night Train
A4 Young Blood
A5 Easy Money
A6 The Last Chance Texaco

B1 Danny's All Star Joint
B2 Coolsville
B3 Weasel And The White Boy's Cool
B4 Company
B5 After Hours (Twelve Bars Past Goodnight)

検盤システム
モノラルは "AT MONO 3” での評価です。


TOPへ