レコードメイン画像:米 MONO モノラル HERBIE NICHOLS TRIO (Blue Note BLP 1519) 初期プレス 青白ラベル ハービー・ニコルスの数少ない貴重なリーダー作
レコードサブ画像:1
レコードサブ画像:2
レコードサブ画像:3
Artist
HERBIE NICHOLS
Title
Herbie Nichols Trio
Label
Blue Note / BLP 1519
Format
LP

米 MONO モノラル HERBIE NICHOLS TRIO (Blue Note BLP 1519) 初期プレス 青白ラベル ハービー・ニコルスの数少ない貴重なリーダー作

価格:4,500円 (税込4,950円)

COMMENT

セロニアス・モンクを彷彿とさせる独特のプレイ・和音感覚を持つピアニストにして、彼もまた『不遇のミュージシャン』と言われる一人であるハービー・ニコルスが残した数少ない貴重なリーダー作。ガーシュウィン作のラスト以外はオリジナル構成で、白眉のビリー・ホリデイとの共作 "The Lady Sings The Blues" ほか、優美かつスリリングな独特の世界観に誘われるまさに傑作です。
Herbie Nichols(p) Al McKibbon[A1-A5, B4], Teddy Kotick(b) Max Roach(ds)

米プレス UA青白Lbl. MONO 概ね良好!

CONDITION

[JACKET] vg+++
裏面に経年に伴う仕方ないレベルの極薄いシミは少々確認できますが、目立った損傷なく十分良好です。

[RECORD] ex[vg+]/ex (AT MONO 3での評価)
A2の半ばに軽度の針キズ?(周囲に薄っすら修正跡?あり)一部あり、小さなツッと散発で数回確認できましたが、大きな問題はありません。
それ以外は両面とも綺麗で良好です。

TRACKLIST

A1 The Gig
A2 House Party Starting
A3 Chit-Chatting
A4 The Lady Sings The Blues
A5 Terpsichore

B1 Spinning Song
B2 Query
B3 Wildflower
B4 Hangover Triangle
B5 Mine

検盤システム


TOPへ