レコードメイン画像:フラット 1st 梯子ラベル 深溝 MARTY PAICH Hot Piano (Tampa TP-23) LARRY BUNKER, HOWARD ROBERTS, JOE MONDRAGON, FRANK CAPP
レコードサブ画像:1
レコードサブ画像:2
レコードサブ画像:3
Artist
MARTY PAICH
Title
Hot Piano
Label
Tampa / TP-23
Year
1956年
Format
LP

フラット 1st 梯子ラベル 深溝 MARTY PAICH Hot Piano (Tampa TP-23) LARRY BUNKER, HOWARD ROBERTS, JOE MONDRAGON, FRANK CAPP

SOLD OUT

COMMENT

バンカー、フランキーとのピアノトリオや、バンカーを抜いたハワード・ロバーツ、ジョー・モンドラゴンとのカルテットものまでピアニストとしてのマーティ・ペイチを存分に愉しめる傑作です。2年後の『Jazz For Relaxation』は再発でコチラが原盤です。
MARTY PAICH(p) LARRY BUNKER(vib) FRANK CAPP(ds) HOWARD ROBERTS(g) JOE MONDRAGON(b)

USオリジナル Flat 梯子Lbl. 深溝 MONO コーティングJK
キズ盤のためコンディションに準じた特価プライスですが、見た目よりは全然良く聴ける印象で当店システムでは針飛びもなかったです。

CONDITION

[JACKET] vg-
フチ周りに経年のヤケ?あります。上下辺全割れしてます。

[RECORD] vg (AT MONO 3での評価)
擦り傷や細かなスレ等それなりにチリプツ入りますが、ひずみなくTampaオリジナルのの元気な音はしっかり出ており、曲によってはさほど影響なかったり見た目よりは全然良く聴けました。
A-1の再生は vg ちょこちょこと軽微なノイズ感じます。
A-2の再生は vg+++ 特に問題なく良好です。
A-3の再生は vg+ 半ばで軽プツ数回、それ以外は極小ノイズ少々程度です。
A-4の再生は vg+ 散発でちょこちょこと軽微なノイズあり。

B-1, 2の再生は vg ちょこちょこと軽微なノイズ感じます。
B-3の再生は vg+(+) 散発の微細なノイズ少々程度で十分概ね良好に聴けます。
B-4の再生は vg+ ちょこちょこと軽微なノイズあり。

TRACKLIST

A1 Dool's Blues
A2 Jump For Me
A3 There'll Never Be Another You
A4 The Lamp Is Low

B1 What's New
B2 Theme From Lighthouse
B3 Lullaby Of The Leaves
B4 I'll Remember April

検盤システム


TOPへ