レコードメイン画像:【いぶし銀揃いのChicagoジャズ隠れ名盤】MONOプレス MJT+3 [Daddy-O presents] S.T (Cadet) Paul Serrano, Nicky Hill, Richard Abrahms
レコードサブ画像:1
レコードサブ画像:2
レコードサブ画像:3
Artist
MJT+3
Title
Daddy-O presents MJT+3
Label
Cadet / MJ-1018M
Year
1975年
Format
LP

【いぶし銀揃いのChicagoジャズ隠れ名盤】MONOプレス MJT+3 [Daddy-O presents] S.T (Cadet) Paul Serrano, Nicky Hill, Richard Abrahms

価格:1,800円 (税込1,980円)

COMMENT

ウォルター・パーキンスとボブ・クランショウの双頭リーダー=MJT(Modern Jazz Two)を中心としたクインテット編成による名コンボの1st.アルバム。2人以外(tp/ts/p)は初作ならではの入れ替わる前となる最初期のメンバーで、A面で1曲/B面では全曲がリチャード・エイブラムスの作曲というのも興味深い知的なハードバップを展開しております。地元シカゴのいぶし銀ポール・セラーノ、ともにマイナーなテナー奏者のニッキー・ヒルによる渋いフロントも全編で冴え渡っております。バラード "My One And Only Love" もかなり良い味わい。良いアルバムです。

Paul Serrano(tp) Nicky Hill(as) Richard Abrahms(p) Bob Cranshaw(b) Walter Perkins(ds)

JPN 70sプレス MONO 十分概ね良好!解説シートが付属です。

CONDITION

[JACKET] vg+++
裏面に経年に伴う茶シミを少々確認できる程度で目立った損傷なく十分概ね良好です。

[RECORD] ex/vg++ (AT MONO 3での評価)
B面にキズとまでいかないレベルのやや濃いめのスレを一部確認できますが、表面上のものですのでチリ程度の微妙な低ノイズも僅か?気になるようなノイズの影響は特にありません。それ以外は ex 十分綺麗で良好です。

TRACKLIST

A1 Ray's Idea
A2 My One And Only Love
A3 End Of The Line
A4 They Can't Take That Away From Me

B1 Egypic
B2 No Name
B3 Temporarily Out Of Order
B4 Little Brother
B5 No Land's Man

検盤システム


TOPへ