レコードメイン画像:良好盤!! USオリジナル MONO 深溝 THE AUSTRALIAN JAZZ QUINTET + 1 w/ OSIE JOHNSON ('57 Bethlehem BCP-6015) クールで洒落たコンボ演奏
レコードサブ画像:1
レコードサブ画像:2
レコードサブ画像:3
Artist
AUSTRALIAN JAZZ QUINTET / OSIE JOHNSON
Title
The Australian Jazz Quintet +1
Label
Bethlehem / BCP-6015
Year
1957年
Format
LP

良好盤!! USオリジナル MONO 深溝 THE AUSTRALIAN JAZZ QUINTET + 1 w/ OSIE JOHNSON ('57 Bethlehem BCP-6015) クールで洒落たコンボ演奏

価格:4,800円 (税込5,280円)

COMMENT

洗練されたモダンなプレイでアメリカで人気を獲得したオーストラリア出身のグループ、オーストラリアン・ジャズ・カルテットによる前作同様にゲストを迎えた編成で、本作ではオジー・ジョンソン(ds)が参加。A面は組曲仕立てのビル・ホルマン作の『Jazz In D Minor』、B面はスタンダードという構成で、欧州マナーな洒落たコンボ演奏は全編最高にクールです。
Dick Healey(as/fl) Erroll Buddle(bassoon/ts) Jack Brokensha(vib) Bryce Rohde(p) Jack Lander(b) Osie Johnson(ds)

USオリジナル 深溝 MONO PAT#スタンパー コーティングJK 良好盤!!

CONDITION

[JACKET] vg+(+)
下辺中央に11CMほどの割れあり。
それ以外は軽微なイタミも僅かで概ね良好です。


[RECORD] ex/ex- (AT MONO 3での評価)
表面上の問題ない薄いスレマークをそれぞれ僅か/少々確認できる程度で十分綺麗で再生ともに良好です。

TRACKLIST

Side A: Jazz In D Minor-A Suite By Bill Holman
A1 Part I: Medium
A2 Part II: Slow
A3 Part III: Medium

Side B
B1 Cubano Chant
B2 In A Sentimental Mood
B3 Star Eyes
B4 I'll Be Around
B5 You'd Be So Nice To Come Home To

検盤システム


TOPへ