レコードメイン画像:【中間派・隠れ好盤】MONO 深溝 USオリジナル CHET GRAYSON & THE COUNTRY CLUBBERS Swing At The Country Club (Treasure) マイナー 珍盤
レコードサブ画像:1
レコードサブ画像:2
レコードサブ画像:3
Artist
CHET GRAYSON
Title
Swing At The Country Club
Label
Treasure Productions / TLP 828
Format
LP

【中間派・隠れ好盤】MONO 深溝 USオリジナル CHET GRAYSON & THE COUNTRY CLUBBERS Swing At The Country Club (Treasure) マイナー 珍盤

SOLD OUT

COMMENT

チェット・グレーソンなるサックス奏者がNYのスモールレーベルにひっそりと残した唯一(おそらく)の作品。ピアノトリオやヴォブラフォンを交えたカルテットをバックに、テナー/アルト/オーボエ?等の金管を巧みに操ったワンホーン編成を中心に展開した中間派〜モダンのまさに隠れた好盤です。スタンダードを軸に軽快なスウィングから、絶品のバラードを聴かす "Stars Fell On Alabama" まで素晴らしい内容。
この辺は探しても中々見つかりません。

USオリジナル 1st 黒Lbl. 深溝 MONO 概ね良好品です!
マイナー・レーベルですがカゼヒキやバックノイズの影響なく音質も良好です。

CONDITION

[JACKET] ex-
特に目立った損傷なく十分良好です。

[RECORD] vg+++[vg++]/vg++ (AT MONO 3での評価)
A面 : vg+++[vg++] 1曲目にパッと見やや気になる長めのスレキズ一つありますが、軽度のものですので特にノイズの影響はございません。
それ以外は薄いスレマーク数本程度で、再生は ex- 問題なく全体良好です。

B面 : vg++ 軽い針キズ少し、薄い薄いマークを少々散見できる程度で殆どはノイズに影響ありません。
再生はチリ程度の部分的な軽微なノイズも少量で特にストレスなく十分良好です。

TRACKLIST

A1 Somebody Loves Me
A2 Stars Fell On Alabama
A3 The Continental
A4 Undecided
A5 Thay Can't Take That Away From Me

B1 You'd Be So Nice To Come Home To
B2 Basin Street Blues
B3 Jeepers Creepers
B4 Just A Gigilo
B5 Don't Get Around Much Anymore

検盤システム


TOPへ