レコードメイン画像:初版トランペッター MONO 深溝 USオリジナル ANITA O'DAY Sings The Winners (Verve MG V-8283) Richie kamuca, Bill Parkins ほか
レコードサブ画像:1
レコードサブ画像:2
レコードサブ画像:3
Artist
ANITA O'DAY
Title
Sings The Winners
Label
Verve / MG V-8283
Year
1958年
Format
LP

初版トランペッター MONO 深溝 USオリジナル ANITA O'DAY Sings The Winners (Verve MG V-8283) Richie kamuca, Bill Parkins ほか

SOLD OUT

COMMENT

彼女が選曲したという錚々たるジャズ・ジャイアンツの代表作を、マーティ・ペイチ(side-A)/ラス・ガルシア(side-B)によるそれぞれのアレンジで歌った傑作です。リッチー・カミューカ、ビル・パーキンスらが参加したウエストコーストを代表するトップミュージシャン達によるバッキングも本作の魅力で、アニタのクールな歌唱はもとより随所に光る各々のソロパートともに爽快なスウィングからメロウなスロー〜ミディアムまで言うことなしです。

USオリジナル 初版 トランペッターLbl. 深溝 MONO 概ね良好!

CONDITION

[JACKET] vg+(+)
上辺のみオープンサイドから1/2ほど割れてます。
それ以外は概ね良好で、背文字もしっかり残っております。


[RECORD] vg+++/vg++ (AT MONO 3での評価)
side-A : vg+++ 表面上の薄いスレマークを少々散見できる程度で、薄チリも大変少なく再生ともに十分良好なレベルです。

side-B : vg++ 3曲目の半ばに小キズちょこっとあり、軽微なチクプツ数回確認できましたが大きな問題ありません。
それ以外は表面上の細かな極薄いスレマークを少々散見できる程度で深いキズはなく殆どはノイズに影響ありません。全体ノイズ感大変少なく再生ともに十分良好なレベルです。

TRACKLIST

A1 Take The ''A'' Train
A2 Tenderly
A3 Interlude (Night In Tunisia)
A4 Four
A5 Early Autumn
A6 Four Brothers

B1 Sing, Sing, Sing
B2 My Funny Valentine
B3 Frenesi
B4 Body And Soul
B5 What's Your Story, Morning Glory
B6 Peanut Vendor

検盤システム
モノラルは "AT MONO 3” での評価です。


TOPへ